2012年4月に公開され、古代ローマの浴場設計技師が時代日本の銭湯にタイムスリップするという動地のストーリーで全日本国民の心を動かし、興行収入59.8億円というまさかの歴史的大ヒットを記録。第37回トロント国際映画祭に正式招待され、さらに第36回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞し、空前の”お風呂”ブームを巻き起こし『テルマエ・ロマエ』がスクリーンに帰ってきます!!

古代ローマ人役に日本の凄い役者、阿部寛(ルシウス)、上戸彩(山越真実)、北村一輝(ケイオニウス)、竹内力(館野)、宍戸開(アントニヌス)。現代日本に生きる「平たい顔族(=日本人)」としてダシのきいた個性的なおじいちゃんが在集結!そのメンバーに、古代ローマのグラディエーター役として第64代横綱・曙、平たい顔族のニューフェイスとして大スター松島トモ子や白木みのるら“テルマエ”ならではの豪華な布陣も加わり、またまた「濃いメン」&「平たい顔族」の奇跡のコラボレーションが実現しました。

さらに日本映画初となるブルガリアでの大規模撮影も話題に。ヨーロッパ最大の映画撮影所であるヌ・ボヤナ・フィルム・スタジオに2000年前の古代ローマの町並みや高さ50m級のコロッセオを再現し、1ヶ月間かけて、現地エキストラ5000人の協力を得て前代未聞の撮影を決行。お風呂を巡る「古代ローマ」と「現代日本」の時空を超えたギャップが生み出す唯一無二の笑いがさらにパワーアップ!前作をはるかにしのぐ空前のスケールで贈る、今世紀最大の入浴スペクタルコメディー大作がお茶の間を席巻します!!